審査に落ちて即日融資を受けられない人が多くなっている

即日融資の良い点は、とにかく収入が安定さえしていれば、派遣社員やアルバイトであっても受けることができるところです。

 

ところが現在、過去に消費者金融や即日融資を利用したわけでもないのに、審査に落ちてしまう人たちが、特に若年世代で多くなっているというのです。どういうことでしょうか。

 

即日融資のさいには信用情報の開示が必要

 

即日融資の審査では信用情報がチェックされます。これは、その人がこれまでに金融機関でお金を借りたことがあるのか、あるとすればいつか、そして返済はしっかり行われているのか、といった融資の履歴のようなものです。

 

ほかにもクレジットカードの履歴など、もちろん個人情報なので、消費者金融ではない第三者機関によって管理、保存されています。通常は本人の同意なしには、チェックすることはできません。

 

携帯電話の料金未納が理由になることも

 

携帯電話の料金未納が審査に落ちる原因となる場合もあります。これはどういうことかというと、最近の携帯電話は基本的に機種料金が割賦払いという扱いになっていて、それが毎月の利用料金からマイナスされるという形で支払いが行われているためです。

 

そのせいで未納があると信用情報に記されてしまうことになり、それがきっかけで審査に落ちてしまうケースが多くなっているのです。もちろんすべてではありませんが、審査に落ちる人たちの大多数には、これが原因となっているケースが多いようです。

 

さまざまな支払いには、しっかり注意を払うようにしてっておきましょう。