即日融資の返済について

即日融資でお金を借りた場合にも、返済の際に利息が発生します。

 

どのくらいの利息が付くのかについては、法律で上限額が定められています。借り入れの額が10万に満たない場合には、利息18%が上限と決められています。

 

返済の方法は、リボルビング返済が採用されることが多いです。

 

即日融資で採用されているリボルビング返済とは何か。

 

即日融資等で採用される返済方法のほとんどが、残高スライド式リボルビング返済という方法です。

 

この返済法は、毎月の返済額を一定金額にして、分割して返済するというものです。この方法の長所は、毎月の収支計画を立てるのがたやすいことです。

 

その反面、返済の負担を感じにくいため、返済が進まないというケースも少なくありません。

 

返済途中でも新たにお金を借りられる

 

即日融資においては、借り入れの限度額が設けられています。

 

この限度額以内の金額であるならば、返済の途中でも新たにお金を借り入れることは可能なのです。

 

予定しない出費が続いた場合にも、お金をすぐに借りられるという利点があります。しかし、返済額は毎月一定額だけなので、借りる額が大きくなればなるほど、返済がなかなか終わらないということにもなりかねません。

 

安易に借り入れを決めるのではなく、計画的に行う必要があります。